インプラント

インプラントとは

歯を失ってしまった場合、抜けた歯の変わりを補う治療方法を「インプラント」といいます。
失った歯の部分に、人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療ことにより普通の歯とほとんど変わらない見た目や噛み心地等の歯の機能は回復できます。
また、ブリッジや入れ歯のように隣の歯に負担をかけることもありません。

インプラント・入れ歯・ブリッジの治療比較

インプラント 入れ歯 ブリッジ
インプラント
入れ歯
ブリッジ

噛み心地に違和感がなく自分の歯のよう

●健康な歯を削る必要がないため、自分の歯を多く残すことができる

●天然歯とほぼ変わらない美しい見た目

●比較的、治療が簡単で短期

●保険適用であれば比較的安価

●自費の材料によっては見た目をきれいにできる

●ほとんど違和感なく噛める

●自費の材料によっては見た目をきれいにできる

●治療期間が短い

●保険適用であれば比較的安価

×手術が必要

×保険適用外のため、治療費が高くなることがある

×比較的、治療期間が長い

×硬いものが食べにくい

×食べものが入れ歯に挟まってしまうと、むし歯の危険性が高くなる

×保険適用の部分入れ歯は留め金が見えてしまい、見た目が良くない

×隣接する健康な歯を削る必要がある

×支えとなる歯にかかる負担が大きい

×食べ物が歯肉との間に挟まってしまうと、むし歯の危険性が高くなる

インプラントはこのような方におすすめ!

  • 健康な歯はそのまま維持したい。
  • 固い物もしっかり噛んで食事がしたい。
  • 自分の歯のように自然な見た目にしたい。
  • 入れ歯が嫌な方

インプラント治療の流れ

患者さまの口腔状況、インプラント埋入部位や本数、手術の方式(一回法・二回法)によって治療の流れは異なります。
ここでは、二回法での治療の流れについてご説明します。

STEP1カウンセリング

インプラントをご希望の患者さまへカウンセリングとインプラント治療のご説明を行います。
ご要望や不安な点がある方は何でもお尋ね下さい。
治療費について、検査から費用がかかることもご理解いただいたうえで次のステップに進みます。

STEP2検査

インプラント治療に必要な検査をします。
レントゲン検査・口腔内診査・全身状態の検査を行い、インプラント治療が最適な治療と判断しましたら治療計画を立案し、内容のご説明をさせて頂きます。
不安なことが御座いましたらお気軽にお尋ね下さい。

STEP3一次手術(インプラント体埋入)

インプラント一次手術歯肉を切開し、顎の骨にインプラントを埋入する穴を開けます。
周囲の血管や神経を傷つけず、顎の骨に不用意なダメージを与えることのないよう、患者さまごとに作ったガイドを用いて素早く慎重に埋入し、歯肉を戻して縫合します。その後、インプラント体と顎の骨の結合を待ちます。

STEP4二次手術(アバットメント取り付け)

二次手術(アバットメント取り付け)骨とインプラント体がしっかり結合できたら、再度歯肉を切開し、アバットメントというインプラント体と被せ物を連結するパーツを取り付け、傷口が治癒するのを待ちます。

STEP5印象採得、仮歯の装着

印象採取、仮歯の装着歯肉の傷口が治癒したら、被せ物を作製するためお口全体の歯型を取ります(印象採得)。
被せ物が出来上がるまで、仮歯を装着します。

STEP6被せ物装着

作製した被せ物を装着し、咬み合わせ等を調整します。
インプラント治療はここで完了ですが、その後のメンテナンスが必要となります。

STEP7メンテナンス

インプラント治療終了後も、定期的にメンテナンスを続けて頂きます。
インプラントは人工物のため細菌感染に対する耐性が少なく、感染しても自覚症状が薄く重症化することが多いため定期確認が重要です。
定期的なメンテナンスを行い、長くインプラントを健全に維持できるようにしましょう。

一番上に戻る
  • TEL.0968-25-0202
  • お問い合わせはこちら
9:00-12:30(木・土は 8:30-12:30)/14:30-18:30 ※休診…木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
  • 原賀歯科医院
  • 交通案内
  • スタッフ募集スタッフ募集